2014年10月20日 (月)

我が家のジム?

我が家のジム、私の入院騒ぎの前は、寝室に置き庭師さんが主に使ってたエアロバイクがテレビ見ながら出来るようにと、私の仕事場?に移動し入院前に注文してたワークアウトチャートと古株のバランスボールもセットされてます。食後30分~40分後から約30分体動かしてます。いつまで続けられるかな~、頑張ろう(^_^)/

1413780848671.jpg
ちなみにエアロバイクにぶら下がってる袋はテレビのリモコン入れるためです。

あとWIIがありましたっけ、しばらく飾ったままになってますがね。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

カテーテルアブレーション治療

ペースメーカー入れてから3年過ぎた頃より「頻脈が多いいですが、苦しくなったりしませんか?」と主治医に聞かれ始めたが、自覚としては、言われれば動悸が多くなったかな?位、いたってのんきな私でしたが、カテーテルアブレーション治療(けいれんをする筋肉を照射する)を勧められ受けることにしました。
1月16日入院早速レントゲン、心電図、血液検査、尿検査と続きやっと昼食、午後モニター付け入院生活の始まりです。夕方主治医が点滴をうちにやって来ましたが、血管が見にくい私、上手くいかず、夕食後に!!又上手くいかず結局右手にやっと入りました。
入院2日目は、経食道心エコーの為昼食抜き、これは胃カメラと同じようで、口より管を入れていくもの、胃カメラ2回経験してるのですが、weepうまく飲み込めず苦労してると、主治医が、背中をなでていてくれました。「異常なし」で治療できることに。
入院3日目は、なにも検査ないのでゆっくり過ごしました。
入院4日目、いよいよアブレーション治療の日です。朝食は半分、昼食抜きで待ち、1時過ぎ手術室へ、手術室には、大勢のスタッフが待ち構えていました。
局所麻酔をし、始まりました。先生方の話が聞こえてましたが、いつの間にか寝ていたようです。(軽く睡眠剤が入ったようです)途中から目が覚め「これから横隔膜に刺激があるかも」と言われたのですが、のどをお腹辺から突き上げられるような気がしました。途中で「やめて」と言いたかったですがね。病室に戻ったのは7時を過ぎていました、予定より2時間近くオーバーしていました。これからが又大変でした、なんせベット上絶対安静、傷からの出血するといけないので動けません。腰があんなに痛くなったのは初めてでした。
入院5日目先生が傷口を見て、やっと動いて良いとの許可がで、ベットから立ち上がることが出来ました。あとは傷が治るのを待つのみ、時間さえあれば病棟内を歩いていました。
予定通り8日目退院が出来ました。
気がつくと頻脈もなく快適ですがこれからもう頻脈が出ないと良いのですが?頻脈はなぜ悪いかと言うと血栓ができやすくなり、脳にでも入ると脳梗塞で倒れることもあるとかそうならないための治療なのです。、
2月末病院行った時手術中の事聞いてみようと思ってます。又お知らせしますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

カテーテルアブレーション

八王子はsnow雪が積もり雪景色になりました。20日ごろも雪が降りましたが積もるほどでなかったけど今回はまだどんどん降って来てます。
16日から今日23日まで上げ膳下げ膳の生活をしてきました。そう東海大病院で「カテーテルアbレーション」と言う手術を受けてきました。足の付け根からと首のわきからカテーテルを入れ、心房細動を起こすか所を焼く手術です。その時の様子は後日にします。で、今日無事退院して来てパソコン見てると庭師さんが「今日退院してきて良かったな~、外見てみな」と声をかけてきました。戸、雨戸をあけるとsnow雪景色になってました。私の好きな雪景色が・・・・happy01、外へ行きたいのですが今日はおとなしくしています。
123


123_2


123_3


明日戸を開けるのが楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

朝散歩

久々の朝散歩、あちこちの庭にコスモス、シュウメイギクが咲いていました。

Ca390017


Ca390018
シュウメイギク・・・庭、玄関に色違いで咲いていました

Ca390019
コスモス・・・空に向かって伸びてます

Ca390021
ホウキグサ・・・赤く染まってきてました。

Ca390022
柿・・・もう少し赤くなると食べれるでしょうか。

Ca390023
ホトトギス・・・我が家の庭に咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

石発見・・・胆石

ただいま~、18日hospitalより無事生還しました。2センチ弱の石と小さな石が採掘されました。12日ぶりに家に戻ると、シュウメイギクが綺麗に咲き誇り、グラジオラスも咲き初めていました。

Dscf4027

5月末に胃カメラ検査の折の腹部エコー検査で胆石が見つかり、痛みが来るかもしれないと不安な日を過ごしていましたが、一回も胆石による痛みにも遭わず、腹腔鏡下胆嚢摘出手術を受けて来ました。開腹手術より傷は小さく、術後もとても楽で快適な入院生活を過ごしてきました。術後は2日目から、歩け歩けと声を掛けられ、寝てばかりいられず1日約6000歩歩きました。何でも動かないで居ると血栓が出来やすいとのこと、脳血栓にでもなると大変と時間見つけては、歩く、同じ眺めを飽きずに良く歩いたと思います。せっかくの胆石にはお目にかかれず帰って来てしまいました。次回受診の折摘出した胆嚢の映像と共に見せていただけるといいのですが?

又ボチボチ「私の楽しみ」を発信していきますので宜しく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)