« 今年もシモバシラが | トップページ | MaryChristmas »

2014年12月20日 (土)

切り抜き終了

同じデザインを二種類の切り抜きをしてみました。

1419083081539.jpg
さて、どう仕上げましょうか?

|

« 今年もシモバシラが | トップページ | MaryChristmas »

コメント

右は切り抜いたものと思ったけれども・・・。
別で切ったのですか

投稿: さくら | 2014年12月22日 (月) 12時05分

さくらさんへ
カットの時のカッターを入れるところが違うので2枚切り取りました。1枚で上手に二通り取れるといいのですが、それにはカットの腕がまだまだでね。

投稿: s-hiro | 2014年12月22日 (月) 16時06分

切り抜きと言っても、これだけ細いと大変な作業ですね。
どのような作品に応用されるのかしら~?
↓ 高尾山にはシモバシラが多いらしいですね。
先日テレビで放映されていました。
北海道には、ありそうでないのですよね。

投稿: ぴろまり | 2014年12月22日 (月) 21時10分

ぴろまりさんへ
両方合わせてA4の大きさなんですが、2枚並べて作品にするか、1枚づつにしようか考えているうちに、次の切り抜くのが出来てしまい作品出来上がるのそのあとになってしまいそうです。
シモバシラ高尾山有名なんですよね、近所でも見てきたと今日庭師さんが言ってました。冷えすぎてもできないので北海道では無理なのかしら?

投稿: s-hiro | 2014年12月22日 (月) 22時34分

s-hiroさんへ
霜柱は土の状態によってできるのです。
関東地方の黒土は霜柱が出来やすい土だと地理で習いました。

投稿: 谷間のゆり | 2014年12月23日 (火) 10時16分

谷間のゆりさんへ
どうりで、子供畑の黒土には背の高い霜柱が立つんですね。
我が家の庭のシモバシラ、草花の枯れた茎の割れ目より土中の水分が凍ってできるんですが、高尾山にしろ、我が家よりもっと山奥のふれあいの里にしろ、日陰の所にこのシモバシラが見られるのですが、我が家は、お日様が出てればばっちり日があたり温まっているので何日か冷え込んだ時だけに見られる現象です。

投稿: s-hiro | 2014年12月23日 (火) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り抜き終了:

« 今年もシモバシラが | トップページ | MaryChristmas »