« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

アジアンタム

急に引越しすることになった姉のところからやってきた「アジアンタム」です。
普通のアジアンタムより葉が小さく押し花に使用するのに便利なんです、特に風景などの時の遠景を表現するのに使用します。明日にでもさっそく押さなくては・・・、枯らさないように気を付けて世話し、一杯葉をつけてもらいたいのでね、貴重なアジアンタムです。
押し花(葉)どんな作品に使おうかしら、今からドキドキです。
Cimg2989

130

私の大きな手と比べると余計小さく見えるでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

コスモスと富士山

今日の安永先生サロンでの課題は「楕円」の作品です。
もうすぐ春だというのに「コスモス」を使いました。構図考えているときどうしてもコスモスが退色しないうちに使いたいと思ってしまったのです。秋までしまっておきますか!
123
富士山とんがりすぎましたかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サンテ

娘がサンテ連れて里帰りです。娘がお風呂に行ってしまったので階段で待つサンテ
120
戻ってくるまで覗き込んで待ってました。今回はやたらに吼えるのが少なかったですね、4日に新年のあいさつに来て間もなかったからでしょうか?
あくる日は河原まで散歩に出かけました。
120_2
「何かいるよ」と言ってるのか、川覗き込んでいました。
120_3
綺麗な水の中では、よく見ると小魚が泳いでました。
120_4
野鳥も木々の中に一休み
120_5
河原から帰るには坂道を登らなくてはならず、ちょっと疲れ気味のサンテです。
120_6
帰ってきたらお疲れで爆睡中のサンテです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

ハウステンボス光の王国と絶景の阿蘇・九十九島3日間の旅2

2日目いよいよハウステンボスに到着。先ずは荷物を持って園内のホテル・ホテルアムステルダムへ
荷物を置くと早速出かけて行きました。

114_4

これなんだと思います、ごみ箱です。建物と同じようでしゃれてますね。

114_5

仮面つけて舞踏会です。

114_6
イルミネーションの下には、眠そうなパンジーが・・・。

114_7


113_11


113_12


114_8
イルミネーション綺麗だったんですが、伝わりますか?

あくる日、前日いけなかったパレスハウステンボスへ

115_2
ここもきれいなイルミネーションなのに見そびれました。

115_3


1152


115_4

バラが、少しだけ咲いていました。

115_5

展望台からの眺めです。夜もイルミネーションが見渡せたのに登らずじまいでした。

115_6

ハウステンボスの最後は、風車、周りは今はパンジーですが
春にはチューリップが咲き誇ります。
九十九島で遊覧船に乗り長崎空港へ、そして羽田へ、我が家に着いたのは
夜11時になってました。
楽しい旅行でした、気候のいい時もう一度行きたいですね。
お付き合いありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハウステンボス光の王国と絶景の阿蘇・九十九島3日間の旅

ハウステンボスのイルミネーションがメインで行ってきました。
羽田集合が6時45分なので、羽田空港にあるホテルに前泊して、羽田7時25分発JALで9時半には長崎に・・・
113
富士山が輝いていました。
113_2
長崎に着いて、先ずは、長崎平和公園へ
113_4
そして長崎・南山手地区の散策(平和公園・南山手地区は、何回か来てるので、個人での散策です。)
島原港から有明海をミニクルーズ、熊本港へ熊本港からバスで阿蘇温泉郷へ
113_6
一泊目の宿・阿蘇ファームヴィレッジ
113_5
私たちが、使用したヴィレッジ
113_7
ヴィレッジ内の様子です。意心地はよかったです。が、レストラン、温泉(大浴場)行くには、寒い中少し歩かなくてはいけないので、コートを羽織って行かなくてはならないのがちょっと・・・。
113_8
113_9
113_10
ここファームランドでもイルミネーションが綺麗でした。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

あくる日、ハウステンボス内で泊まる日です。その前に熊本城へ
114
いつ見てもお城の石垣は素晴らしいですね、もちろん天守閣上までのぼりました。
柳川も寄りました。ここも前に来たことあるので、ぶらぶら散策です。
114_2
114_3
柳川藩主立花邸・御花の庭園と部屋に綺麗にお雛様が飾られていました。

(長くなるのでハウステンボスは、後ほど)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

押し花・・・かわいい

昨日の押し花教室、とてもかわいいYさんの作品
18_4


塀にはごぼうが、目も葉が使われています。塀の壊れたところから覗いてる猫可愛いですよね。Yさんは、風景もとても丁寧に作られる方です。

今日は介護施設での押し花、クラフトカッターでカットした、スワンを配置していただきました。同じ花材でも出来上がりはそれぞれ、気持ち良さそうに泳いでる風景が出来ました。スワンは銀ポプラの裏側です。
18_2

右側下から2番目の作品には、富士山が書かれてます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

七草がゆ

皆さんは「七草粥」いただきましたか?我が家は、スーパーで購入した「七草」で七草がゆ作りました。
17
七草です。
17_2
七草わかりますか?ハコベ、ゴギョウ、スズシロ、セリ、ナズナ、スズナ、ホトケノザ
いつも「ゴギョウ」が出てきません、七草の入っていたパックにちゃんと書かれていたので助かります。
(ホトケノザには、コオニタビラコが代わりに入ってると断り書きがありました)
17_3
スズシロの切口です、綺麗な花模様のようなのでパッチ
出来上がったおかゆはすぐに口に飛び込んでいったので写しそびれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

蝋梅・・・長瀞宝登山

今日は、「蝋梅見に行こう」で、行ってきました。近場に蝋梅園があるはずと、長瀞まで、一番近いのは昭和記念公園なんですがね、昭和記念公園では、少ないからということに。
まずは、長瀞駅の観光案内で情報を得て、「まだ一分咲きですよ」と言われがっかり、で、長瀞へ、こたつ船が出てました。
16
私たちは見るだけです。
宝登山に蝋梅が一分咲きでも行こうということになり、「長瀞宝登山ロープウェイ」に乗って頂上へ(頂上と言っても標高497,1mです。高尾山より低い山でした。)
16_2
冬桜も咲いていました。
16_3
もう少し早く来ると満開だったんですがね。
16_4
数本蝋梅が咲いていました。今月下旬が時期的に良いらしいのですがね。

これだけでは帰りません、ロープウェイ近くの宝登山神社へ
16_5
大きな鳥居です。
16_6
綺麗な神社でした、この神社で先日買うの忘れてしまった「破魔矢」を購入、歩くたびに大きな鈴が綺麗な音を立てていました。蝋梅が満開の時、梅の木も満開の時にもう一度行ってみたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

初詣

八王子駅近くの神社に初詣に行って来ました。もう4日、並ぶことなくお詣りが出来ました。今年も皆が元気に過ごせますようお願いしました。

undefined

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

お正月

新たな年が始まりました、皆さんはどんな楽しい年を迎えられたのでしょうか。

12月31日岐阜の娘家族が上京、孫の受賞祝いにランチ
1231
ステーキの焼けるのを待っています。おいしかったのですが、孫たちには足りなかったようです。
夕食は、早々とおせちをいただき、10時ごろ年越しそばを・・・よく食べるようになりました。


元旦
元旦は例年の新年会です。今年もごちそうが並びました。
11
お腹がふくらいだ頃、妹がくじ引きを始めました。
11_2
甥の子供たちが、真剣に選んでいます。最高額は今年の午年の兄が2500円?最低は同じ午年の姉で5円?だったかしら、私は50円玉5個でした。小学生から、84歳まで、にぎやかなくじ引きでした。
会食の〆は、イチゴののったケーキで今年の誕生日を祝いました。
11_3


2日今回は短い上京だった娘家族を東京駅まで送りがてら、「キッテ」に行ってきました。とはいえ出かけるのが遅かったので東京駅に着いたのは12時半過ぎ、さっそく昼食をとレストランコーナーに行きましたが、長~い列が・・・
待ってる間に屋上行ったり、お店のぞいたりしましたが、30分待っても三分の一ほどしか動かず、あきらめ駅弁を購入して娘たちは新幹線に乗りました。
私は中央線の中で食べるわけ行かず、やっと探したうどんやさんへ、遅い昼食をとって帰ってきました。
12
「キッテ」屋上より見た東京駅です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

シルエットアート

正月休みで上京中の孫のシルエットアート作品です。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Photo

皆さん元気で新年を迎えてると思います。
今年も馬車に一杯になるほど良いことがありますように!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »