« 新穂高 | トップページ | グラスアート8人展 »

2013年2月16日 (土)

新穂高2

2日目の今日は天気に恵まれ、新穂高ロープウェー乗ることが出来ました。
215

昨日散歩中に見た木々、毎年雪の重さで曲がってしまったのか、くちゃくちゃのなってる木が雪化粧してました。

215_2

昨日は、暇だったので露天風呂見学に行ってみました。雪景色良かったのですが、部屋から外に出なくてはならずあまりの寒さで入りませんでした。

215_3

寒い寒いと言いながらも夕食後雪見に出ました。ホテル玄関脇の氷柱です。

216

今日(16日)はお日様も出て来てくれました。お日様にあたり輝いてる氷柱、部屋から写しました。

216_2

2階建のロープウェーよりの眺めです。

216_3

新穂高ロープウェー西穂高口駅(標高2150m)見晴らし台の大きな雪だるま、この時の温度何と-15℃でした。この時も寒い寒いと言いながらも雪回廊見て回る二人です。

216_9

平湯大滝と大きな雪の灯篭
ロープウェーで降りて来て、平湯大滝へ移動、初めて雪道らしい道を注意しながら走り、大滝の駐車場へ、そこから10分ほど歩くようですが、シャトルバスが出ていたので乗って滝まで行きました。大きな雪の灯篭が出来てました。滝も半分ほど凍ってました。

216_4

大滝見晴らし台から川を覗くと岩にぽっこり雪が積もっていました。

216_5

大滝を後にして長野道中央道で帰宅、途中浜名湖が凍ってるのでサービスエリアに入って写真撮りました。半分ほど凍ってるようでした。釣り船でしょうか、5,6隻出てました。

216_6

中央道で、浜名湖を過ぎ目の前に富士山の頭が見え始め、双葉サービスエリア過ぎてもはっきり見えなんか得した気がしました。
216_7

最後に中央道笹子トンネルを通ったのですが、修理され横壁は綺麗になってましたが天井は修理された跡がいっぱい、心の中で手を合わせ、ご冥福を祈り通って来ました。
今回は念願の新穂高2階建ロープウェーにのり雪景色をたっぷり見ることが出来満足でした。庭師さんは雪道運転疲れたようですがね、ご苦労様でした。

|

« 新穂高 | トップページ | グラスアート8人展 »

コメント

雪の美しさと厳しさは表裏一体ということですね。
画像からは凛とした寒さがじかに伝わってくるようです。
-15度とは、寒いというより痛い感じだったのでは?

投稿: ぴろまり | 2013年2月22日 (金) 22時07分

ぴろまりさんへ
雪、(新雪)は、特に綺麗ですね。雪の厳しさはまだ味わったことないんですよね、まあ、遊びに行くのは良いけど、住もうとまでは考えたことないんです。ぴろまりさん今年の雪には閉口してるのでは・・・。お身体気をつけてくださいね。

投稿: s-hiro | 2013年2月22日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新穂高2:

« 新穂高 | トップページ | グラスアート8人展 »