« 皆既月食 | トップページ | グラスアート・・・リード線ワーク »

2011年12月13日 (火)

押し花額絵・・・花束

昨日市ヶ谷での講習会で作成した作品です。
最初にサテン布を好きな色に染めます、次に、トレッシングペーパーで花束を包むだしを型どり、色づけし、押し花を置いていきます。皆さんそれぞれの色遣いで素敵でした。私は、少し縁取りを濃くし過ぎたでしょうか?布を淡く染めたのではっきりさせたかったのですが、皆さんのを見ると縁取りも淡い方が綺麗に見えました。小さめのでまた挑戦してみたいと思います。
1213

この額は、53センチ×44センチの大きさなんです。
1212

帰りに見た京王八王子駅前のツリーです。
朝10時半からだったのにいつもの10時始まりと間違え、7時半には家を出て、12時半から昼食1時半から作画で4時までかかって仕上げました。さすがに疲れるようになりました歳には勝てないですね。昨夜は良く寝れました。

|

« 皆既月食 | トップページ | グラスアート・・・リード線ワーク »

コメント

 お疲れ様でした。
縁取りの色によっても、感じがちかいますね^^。
トレーシングペーパーに厚いヒマワリを置いて、トレーシングペーパーにしわが出来ませんでしたか?(アレンジ専科で、先生が厚い花はむかないといっていたので!)

投稿: サクラ | 2011年12月14日 (水) 09時32分

サクラさんへ
今回は、さくらさんが参加した時の2/3くらいの人数で1コーナー4人でやりやすかったですよ。
私のふちどり少し濃すぎましたね、もう少しなでてもよかったかなと思ってます。皆さんの縁取り見て回った時薄く(よく伸ばしてあり)綺麗に塗られてました。又色を変えて作って見ようと思ってますが、何時になるか・・・。
しわは4本ほど入ってしまいましたね、先生に伺ったところ私の作品のしわは、時間がたてばもう少し綺麗になるはずと言ってました。トレッシングペーパーに切り込みを入れとけば良かったと思ってま。(これ方法は他の先生よりお聞きした意見ですが)

投稿: s-hiro | 2011年12月14日 (水) 17時40分

ご自分のイメージを表現するためには、
地の布の染めから始まるのですね。
押し花も奥が深いものだと感じました。
また、より完成度を高くするために様々の工夫も。
そうなると何事も経験の積み重ねが必要ということなのでしょうか。
さて、冬も深まってくると街中はどこも眩いですね。
気温が低いせいか、キラキラとした輝きが寒空によく映えますね。

投稿: ぴろまり | 2011年12月14日 (水) 21時11分

ぴろまりさんへ
押し花にしろグラスアートにしろ次から次へと新技法が考えられ覚えていくにも大変です。今回もトレッシングペーパーに模様がついていて縁取りするだけでも可愛い包装が出来るように作られてました。布の染めは、何種類もあり今回は水で溶いて好きな色を造り塗りました、これは面白いし、乾いた時どんな色が出来るかが又楽しみなんですよね。

投稿: s-hiro | 2011年12月14日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押し花額絵・・・花束:

« 皆既月食 | トップページ | グラスアート・・・リード線ワーク »