« 巨大胡瓜 | トップページ | おしなりくん焼 »

2011年9月 2日 (金)

米粉を使って手作りパン

今日は「米粉を使って・・・」に魅かれて東京ガス料理教室に行ってきました。
米粉は、てんぷら、フライなどの時小麦粉代わりに使っており、パン焼き(パン焼き機を使用)に使ってはいたのですが、なんかふくらみが少ないように思えていました。強力粉都の割合が米粉30パーセントくらいまでにした方が良いと分かりました。
92


今日作ったのは「ふんわりブレッド」「オレンジフロマージュ」のパン2種と「ソーセージと野菜のドイツ風煮込み」です。この写真は先生が作った見本です。

92_2


*ふんわりブレッド・・材料は、強力粉、米粉、砂糖、塩、スキンミルク、インスタントドライイースト

92_3

*オレンジフロマージュ・・・出来上がった写真撮るの忘れました。材料は、強力粉、米粉、砂糖、塩、スキンミルク、インスタントドライイースト、クリームチーズ、オレンジピール、カレンズ、アーモンド、砂糖
*ソーセージと野菜のドイツ風煮込み・・・豚肉、フランクフルト、ウインナー、レンズ豆、玉ねぎ、セロリ、ニンジン、ジャガイモ、トマト
4人グループで一次発酵された生地を丸めたり、粉を混ぜたりでパンを焼き煮込みを2時間ほどで作りました。一人で作るともっと時間かかりそう。試食は、フワフワパンと煮込みでしたがどちらもとても美味しかったです。煮込みは早速作りたいと思ってます。

|

« 巨大胡瓜 | トップページ | おしなりくん焼 »

コメント

最近は米粉がとかく注目されてきましたね。
私も米粉によるもちもちしたパンが好きでよく買ってきます。
自分で作れないのでもっぱらパン屋通いですが・・・
講習を受けたhiroさんは、これからが腕のみせどころですね。
頑張って下さい。
近くでしたら急いでつまみ食いに行くところですが~(笑)

投稿: ぴろまり | 2011年9月 2日 (金) 21時22分

ぴろまりさんへ
ふんわりブレットは本当にふわふわで美味しかったですよ、焼きあがってから1時間くらいが食べごろだそうで、試食時間に合わせての焼き上がりでした。このパンダッチオープンで焼いてあり我が家にはダッチオープンも、これを入れて焼くグリルもないのでなんか考えなくては!!そのうち挑戦してみますね。

投稿: s-hiro | 2011年9月 3日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米粉を使って手作りパン:

« 巨大胡瓜 | トップページ | おしなりくん焼 »