« さんにん展・・・お茶の水 | トップページ | 人面樹、人面船??? »

2011年7月 2日 (土)

お茶の水

久々にお茶の水で降りました。前に行ったことのあるギャラリーなのに迷いあちこち見学することが出来ました。

72_4


明治大学・・・明治大学は今年創立130年だそうです。写真展を覗きにチョロット校舎に入らせてもらいました。

72_5


72_6


山の上のホテル・・・昔は見晴らしの良い山の上のホテルだったんでしょうね、今は周りに高いビル、大学がありや景観がずいぶんと変わってしまった???びっくりしてサボテンが石になってしまった???

72_7


72_8


722_2


ギャラリーの近くにあった「葡萄くらモンカーブ」のステンドグラス。

72_9


お茶の水駅から明治大学までにはなぜか楽器屋さんが並んでいました。       

|

« さんにん展・・・お茶の水 | トップページ | 人面樹、人面船??? »

コメント

当たり前のように言っている東京の地名。
考えてみると「お茶の水」だって何か意味がありそうです。
もしかしたら、かって良質のお水がふんだんにあったとか?
また明治大学はマンドリン倶楽部が有名で歴史がありますね。
そんなところから楽器店が多いのでしょうか。
またブドウのステンドグラスも素敵です。
いずれにしても歴史の積み重ねを十分に感じられる
落ち着きのある佇まいを見たように感じました。

投稿: ぴろまり | 2011年7月 3日 (日) 07時34分

ぴろまりさんへ
お茶の水の地名何にも考えたことなかったのですが、何でも美味しい水が出るお寺に鷹狩りに来た将軍がたちよりわき水でお茶を出したところ気に入られ毎日献上されるようになり付けられた地名のようですね。明治大学マンドリン倶楽部有名なんですか知りませんでした、ありがとうございます。大学は名前だけしか知りません、私は行ってないし子供もそれぞれの専門学校に行き大学を調べたことも、調べようとしたこともなかったのです。八王子も大学が沢山ありますがそれぞれの特徴全然分かりませ~ん。

投稿: s-hiro | 2011年7月 3日 (日) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶の水:

« さんにん展・・・お茶の水 | トップページ | 人面樹、人面船??? »