« グラスアート | トップページ | 押し花額絵 »

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り

今日はひな祭り、次女の誕生日でもあります。30数年前3月3日朝から陣痛がきつくなりひな祭り女の子のお節句なのに男の子が生まれたら?と考えながらの出産でした。生れてきたのは2800グラムの女の子、ホッとしましたね。そんなわけで次女の誕生日のケーキはいつも雛様がついていました。大きくなって、普通の誕生日のケーキが良いと言われたこともあったけ。
我が家には色々のお雛様が飾られています。今日は久々にちらし寿司でもしますか・・・
Photo

このお雛様は、長女が生まれた翌年我が家に来たお雛様です。もう40数年経ちましたが、大好きな色の着物を着ています。

Photo_2

このお雛様は庭師さん製作のお雛様で六角形の箱におさまるように出来てます。前のお内裏様も手づくりです。五月の節句用のこいのぼりも一緒に飾ってありました。(このコーナーは庭師さん任せです)

Photo_3

広島に居る妹作のガラスのお雛様、私の還暦を迎える年に我が家に来ました。
今年は、お雛様飾る場所が変わったのでそれぞれ違ったところ台所、玄関、寝室に飾りました。

話変わって下の写真なんだか分かりますか?
33


33_2


色がうまく出せなかったのですが、手すりに着いてるスギ花粉です。昨日の雨で少しぬれていたのと、朝の冷え込みで凍りついていたのでしょうか、洗濯物干そうと手すりを見たらビックリ、抹茶を吹きかけたようになっていました。
しばらくはこの花粉に悩ませられます。(杉だけだと花粉症の症状が軽いのですが、排気ガスと混ざるとね!!!)
何といっても八王子は杉の木が多いいですから、仕方ありません。洗濯物は日に当てたいし、でも花粉着くし困ったもんです。洗濯物取り込む時は、マスクして、バタバタはたいて取り込みます。(クッション・クッション)(。>0<。)

|

« グラスアート | トップページ | 押し花額絵 »

コメント

手作りのお雛様達素敵ですね
箱に納まるところも見てみたいです…。
私の祖父(明治生)は、1月1日生まれだったのですが『あまりに縁起がよすぎる』と、3月3日生まれにされたそうです。昔って不思議ですね?

花粉症 お大事に…。

投稿: ヒジカタ | 2011年3月 4日 (金) 07時20分

ヒジカタさんへ
箱入りお雛様、箱に入るのが嫌でほとんど出っぱなしです。今度はこにおさまった時写してみますね。
お爺さん3月3日が一応の誕生日ですか、昔は結構自由に誕生日変えていたみたいですね、姉は12月生まれなんですが1月2日が誕生日になってます。何でも昔は数え年だったので生まれてすぐ2歳ではと1月生まれで届けたらしいですよ、もちろん私の姉は昭和一ケタ生まれです。

投稿: s-hiro | 2011年3月 4日 (金) 14時36分

それぞれ個性豊かな方のお雛様はとても素敵です。
庭師さん作成のものはのどかな雰囲気が~!
またガラス作家の妹さんのガラス雛は透明感があり魅力的~♪
そして娘さん誕生の際のお雛様にも想い入れが詰まったもの~♪
どのお雛様にも魂が宿っているように見えますね。

杉花粉を実際に見たのは初めてです。凄いです。
こうして形になって残るとはそれだけ威力が強いということでしょうか。くわばら、くわばらですね。

投稿: ぴろまり | 2011年3月 4日 (金) 19時42分

ぴろまりさんへ
お雛様は一年に一回のお披露目で、夫婦二人になってからは「今年は出すのやめようか」と毎年考えますが、庭師さんは、「虫干し」と言って出します。片づけるのは、私。今日も天気の良いうちと片づけてると、「もっと出しておけばいいのに」と不満顔でした。ひな人形に私以上に思い出があるんでしょうかね?
杉花粉凄いでしょ、毎年何日間かは、この状態になります。なるべく外に出ないで、家の中でWIIで運動不足解消です。

投稿: s-hiro | 2011年3月 4日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り:

« グラスアート | トップページ | 押し花額絵 »