« ひな祭り | トップページ | 又又雪景色 »

2011年3月 6日 (日)

押し花額絵

2月25日3月5日と続けて押し花の講習会に出掛けて行きました。
35

これは2月25日の講習会で作成、布にパステルで空、道、湖を描き家は、たけのこの皮で作り、木々を置いて花を置いて行きました。最後にポプラで作った白鳥もね。この額の大きさは、約40センチ×34センチです。

35_2


35_3


35_4


上の3点は5日の講習会での作品
ジョウロ、窓辺、ティーポットは転写です。上からカード(約21センチ×26センチ)下(約29センチ×36センチ)
如何でしょうか?

|

« ひな祭り | トップページ | 又又雪景色 »

コメント

こんにちは、こちらを拝見してから、行けばよかった><。。。
私も昨日、受けてきましたよ

投稿: サクラ | 2011年3月 7日 (月) 10時20分

サクラさんへ
講習受けた日にUPしたかったのですが、なんとなく忙しくて遅れました。サクラさんは全部仕上げて帰ってこれましたか?なんか忙しい講習でしたよね。

投稿: s-hiro | 2011年3月 7日 (月) 15時17分

またもやびっくり仰天~!
だって筍の皮で作ったハウスとは~!
また白鳥の白さはポプラの花を使っているのでしょうか。
押し花って本当に凄いですね。
草花は育てて楽し、咲いて楽し、そして花後の楽しみ~♪
つくづく奥が深いと思います。

投稿: ぴろまり | 2011年3月 7日 (月) 20時36分

ぴろまりさんへ
たけのこの皮は、山を表現する時も使います。茅葺屋根にもね。白鳥は北海道のあちこちにある、銀ポプラに裏を使ってあります。
今、美瑛の小学校の景色作って見ています、小学校はもちろん銀ポプラで作りました。出来上がったらUPしますね。

投稿: s-hiro | 2011年3月 7日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押し花額絵:

« ひな祭り | トップページ | 又又雪景色 »