« 散歩?草摘み? | トップページ | 光東京・2010・LIGHTOPIA »

2010年12月25日 (土)

シモバシラ(霜の花)・霜柱

冷え込んだ今朝、我が家の前の子供畑は、真っ白、カメラ持って見に行くと綺麗な霜柱が出来ていました。で、前々から見て見たかった、「シモバシラ」見に我が家から、車で15分ほどのところにある「夕焼け小焼けふれあいの里」に行ってきました。

1225

子供畑の霜柱

1225_2

オギザリスも、霜でお化粧していました。

以下は夕焼け小焼けふれあいの里で写しました。
1225_3

入り口近くにボンねとバスが置かれていました、確かつい最近までJR八王子駅から夕焼けの里まで走っていたと思うのですが?

1225_4

干支も並んで迎えてくれていました、うさぎはお正月に間に合うのでしょうか?

1225_5

我が家よりまだ奥にある夕焼けの里の霜柱は、我が家の前の霜柱より長かったですよ。

1225_6


12252


12253


12254


12255

やっと見ることが出来た「シモバシラ」霜の花、綺麗でした。それぞれの姿が違い面白いですね。

1225_7


シモバシラの近くではもみじが変身しお化粧していました。
寒かった・・・・

|

« 散歩?草摘み? | トップページ | 光東京・2010・LIGHTOPIA »

コメント

まあ~立派な霜柱ですね。
私は今年の霜柱を見ないまま積雪となってしまったので
こうしてhiroさんの画像を通して感激しました。
当たり前の自然現象とはいえ何とも不思議な美しい光景ですね。
そして霜柱の花と言うのは初めて見たような気がするのですが・・・
さぞ神秘的なのでしょうね。
hiroさんの感動ぶりがよく伝わってきますよ。
こうして草花たちも試練に耐えてより一層強く美しくなるのでしょうか。

投稿: ぴろまり | 2010年12月26日 (日) 21時28分

ぴろまりさんへ
八王子では、ここのところ毎朝霜柱が見れますよ。2階から子供畑見てると雪でも降ったのかと思うほど霜柱で真っ白になってます。
シモバシラ(野草)は、もっと寒くなる1月末からは、見ることが出来なくなってしまうんですよね。寒ければいいのかと2月初めに高尾山まで出掛けて行ったことあるのですが、終わってました。シモバシラに水分がなくなり完全に枯れてっからではこの綺麗な姿見れません。この野草白い花が咲くようですが、見たことありません。今度場所が分かったので春花を見に行ってみようと思います。

投稿: s-hiro | 2010年12月26日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シモバシラ(霜の花)・霜柱:

« 散歩?草摘み? | トップページ | 光東京・2010・LIGHTOPIA »