« 久々の散歩 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 »

2010年10月 9日 (土)

瀬戸内国際芸術祭

8月に直島に行った時他の島に見に行くことが出来なかったのとネットで見てると実物が見てみたくなり、今回は庭師さんと行ってきました。
5日八王子から夜行バスで出発、東名が集中工事のため予定より1時間半近く遅れて6日8時半高松に着きました。ゆっくり食事も取れないまま豊島へ作品、棚田などを見て小豆島へホテルで自転車借りて近くを見てホテルに戻ったのは夕方6時着くや夕食、朝は無料で配られていたしおにぎり、お昼は食堂がこんでて菓子パンだったのでお魚づくしの夕食の美味しかったこと
7日は女木島、男木島での観賞、8日は小豆島での観賞で、高松に出て帰っていました。
Dsc021641
夜行バス・・・このバスでJR八王子駅前よりJR高松駅前まで行きました。
Dsc024403
JR高松駅
Dsc021793
サイクリングの途中で見たコスモスとアゲハチョウ
Dsc022395
エンジェルロード・・・引き潮のとき現れるエンジェルロード
Dsc022557
世界一短い海峡・・・土渕海峡(ギネス認定)
Dsc0234712
小豆島土庄港にある、「24の瞳平和の群像」
Dsc0235713
「小豆島シ-サイドホテル松風」前の浜

作品の話写真は後日載せますね。

|

« 久々の散歩 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 »

コメント

お早うございます。
いつものことですが、hiroさんの行動力に脱帽!
でも八王子からの直行便があるなんてラッキーそのもの。
これでは何が何でも行かなくっちゃ~
瀬戸は丁度良い気候だったのでは?
さぞサイクリングも心地良かったことでしょうね。
きれいな海、沢山の島々、自然に描かれた曲線の湾、
瀬戸内海は日本の美しさを凝縮したものがありますね。
さて、作品展はどうだったのでしょう。楽しみです。

投稿: ぴろまり | 2010年10月10日 (日) 08時25分

ぴろまりさんへ
夜行バスは①に安い、新幹線で行く半分で行ける、②乗り換えがないこと、良いですよ、特に私みたいに何処でも寝られる人にとっては、③明くる日朝から行動できるのが良いです。
瀬戸内海の小島は海は綺麗だし景色も良いし住んでる人も親切だし、魚は美味しいしで良いですね。夜行で行って夜行で帰ってくれば丸一日遊べるので又機会あったら行こうかしらなんてね( ̄ー ̄)ニヤリ芸術作品は「・・・ん」と思うもの、「面白い」物色々ありました。あまりの数なので外からちっらと覗いただけのもの、なんかニヤッとするものとがあり楽しかったです。ただ撮影禁止の作品も多かったので必死で頭に入れましたが、今日もうあれ・・・なんて思い出せない、困ったもんです。

投稿: s-hiro | 2010年10月10日 (日) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭:

« 久々の散歩 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 »