« 栗ごはん | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 »

2010年10月 1日 (金)

久々の散歩

10月1日今日は都民の日、学生時代は学校休み、カッパのバッチ付けてるととの公共設備は無料で利用できた、今もカッパのバッチ売ってるのでしょうか?
散歩には良い季節になりました。河原まで歩いて携帯で写した写真です。

途中で見かけたかたつむり

101


季節を間違えたのかアカマンサクが咲いてました。

101_2


可愛そうな名前の花たち
ママコノシリヌグイ
101_3

ハキダメギク
101_4

まだ青いイガ栗・・・美味しくなりますように!!
101_5

まだまだ蕾をつけてる彼岸花
101_6

色づきが待ちどうしいカラスウリ
101_7

コスモスも青空に向かって咲いていました
101_8

映像皆少しピンボケで失礼しました。

|

« 栗ごはん | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 »

コメント

お早うございます。
散歩は楽しいですね。
ちょっと歩くだけでこんなに沢山の出会いがあるのですもの。
ママコノシリヌグイは見れば見るほどミゾソバ似。
でも強烈なネーミングは忘れられませんね。
同じく可哀想なネーミングのハキダメソウも。
これは我が家の庭にも今年ひょっこり姿を現しました。
面白くてそのままにしています。
そしてカラスウリは残念ながら見たことはありません。
北海道にはあるのかしら。
これからも楽しい散歩を続けて下さいね。

投稿: ぴろまり | 2010年10月 3日 (日) 07時57分

ぴろまりさんへ
今に時期歩くと本当に色々の草花を見ることが出来ますね。ママコノシリヌグイとミゾソバそっくりなんですよね、大きな違い咲く場所の違いしか分かりませんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
カラスウリは北海道では咲かないのでしょうか?夕方開く花が真っ白でフワフワとして綺麗なんですが、今年は写しそびれました。庭にハキダメギク出てきたのですか、名前はともかく可愛い花ですよね。これからの時期散歩が楽しみです。

投稿: s-hiro | 2010年10月 3日 (日) 11時21分

縞のあるカラス瓜に似た実は、確か雀瓜と思います。
形が少し小さく無いですか?

投稿: 谷間のゆり | 2010年10月 5日 (火) 20時33分

谷間のゆりさんへ
これは雀瓜より大きいく、プルーんくらいの大きさがあったのでカラスウリかなと思ってますが?初めは緑で筋があり熟してくると赤い見になると思うのですが。赤くなるころ見に行ってみますね。

投稿: s-hiro | 2010年10月 9日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の散歩:

« 栗ごはん | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 »