« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

ドイツの看板

5月に行ったドイツ旅行で見た看板、ちょっとしゃれていますよね。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

収穫

ポロポロ落ち始めた梅、雨が上がった昼ごろ、収穫しました。大きな三脚立て、梅を入れる篭、取るための網落ちた時ようにビニールシート(これは全然役に立ちませんでしたが)準備が整って私を呼びに来ました。
毎年この梅の収穫は、大変なんです。高いとこにあるし、実が落ちれば割れてしまうし、なかなか上手くキャッチできないしとあれこれ考えて収穫するのですがね?、手の届きとこは必至で手を伸ばしてとりました。

627

今年は粒が大きかったですよ、直径5センチ以上ありました。で、4キロ弱の収穫です。明日取り寄せた梅と一緒に梅干にします。何しろ我が家の庭師さん毎日1っ個(大きくても小さくてもね)食べます。毎年10キロほど漬けます。今年も美味しい梅干が出来るといいのですが?

627_2

スグリの収穫・・・梅の収穫の後、スグリも落ち始めていたので収穫してきました。スグリは、ジャムにしました。すっぱいですが、ヨーグルトに入れたりパンにつけたりします。{普段はごはん党なんですが、旅先で変わったジャム見つけたり、我が家で収穫した、スグリ、ブルーベリー(今年は全然取れませんでした)のジャムを作るとパン食になります。}

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上高地

念願かなって25日から一泊で上高地に行ってきました。23日夕食時に25日26日ごろが天気もよさそうと言う事で行くことを決め、夜ネットでホテルの予約し25日朝8時半ごろ出発、梅雨時とは思えないほどの良い天気、諏訪で休憩し沢渡からバスに乗り換え12時上高地着、ホテルまでに明日雨でも降るといけないと云う事で早速写真を撮りホテルに、荷物預け昼食をとり、早速明神池へ向かいました。普通なら片道1時間半から2時間らしいのですが、何しろ二人して「あっちの景色、こっちの花」と写真撮るのに夢中でホテルに戻った時にはもう18時回っていました。26日は残念ながら雨がシトシトそれでも9時前にはホテルを出て、大正池方面に歩きだしました。「雨の中も又良し」とか言いながらね。ホテル近くで昼食をとり帰路に、我が家には18時前に着きました。今回歩いた歩いた、歩数計では、2日間で28000歩さすがに二人して「足痛いね」と言っていました。今度、秋に行ってみたいですね。

6251

梓川にかかる河童橋

625_2

明神池一の池・・・明神池は、拝観料を払っても見物です。湖面に木々が写りこみ綺麗でした。

6252

明神池二の池

626

大正池に向かう途中の自然研究路・・・雨でぬれ緑が綺麗な散策路でした。

626_2

田代橋

626_3

田代池・・・マガモたちが、頭突っ込んで餌さがしに夢中でした。

626_4

大正池・・・大正時代に焼岳の噴火によりできた池だそうです。

25日は平日で空いていたのですが26日は土曜日、雨の中大勢の観光客が押し寄せて来てました。ホテルが簡単に取れたので今はもうシーズンオフなのかと思っていたのですが、日帰りの方が多いいのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

グラスアート&庭の花達

久々にグラスアートの製作です。工房のドアのガラスが割れ新たに入れるならグラスアートで飾るかという事になったのです。デザイン集からシンメトリーの柄を選びフィルムを決め、図案をガラスの大きさに拡大コピーし取り掛かってから5日もかかってしまいました。
622


622_2

出来上がってドアにつけて見たら、ドア向こうの木工作品などが見えグラスアートが引き立たないので、裏に雲竜和紙を張りました。如何でしょうか?

庭の様子

622_3

アナベル・・・毎年沢山の花をつけてくれます。まだ緑のからだんだん白くなり又薄緑に変わっていくのが楽しみのアジサイです。1枝で頭くらいの大きさになります。

622_4

ヤマガクアジサイ・・・赤くなると押し花用に取られてる可愛そうなアジサイ

622_5

マツカゼソウ・・・5月頂いてきたミニのマツカゼソウ、小さなピンクの花をつけました。

622_6

こんなに小さな花です。

この他、ニンジンの花(使いそびれていたら葉が出てきたので地下植えしたら沢山の花をつけました。写真撮る前に押し花にしてしまいました。)カンパニュラ・ナデシコ・ユウゲショウ・アルストロメリアなどが咲いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

ドイツの旅7日目8日目

いよいよドイツの旅も終りの7日目
7_2

ドイツで見る最後の朝日

7時15分ホテル出発です。ラインクルーズのため1時間半かけてリューデスハイムへ向かいました。早めに着いたのでちょこっとフリータイム。

7

7_3

朝早いのでほとんどのお店がまだオープンしていませんでした。

7_4

7_5

9時15分リューデスハイム出航、他のツアーのお客さんたちとの乗り合わせで、説明は、ドイツ語・英語・日本語・中国語?で流れます。私たちが座ったデッキでは、金髪の女性2人でワインあけていました。

47_2


49

ザンクトゴアまでの1時間半ほどのクルーズでしたが、河の両方の小高いところに古城がいくつもありました。

48

空には沢山の飛行機雲が・・・こんなに飛行機が飛び交っているのにびっくり

7_6


7_7

最後の観光・・・ケルン大聖堂、ステンドグラス素敵でした。

50

フランクフルト空港・・・着いた時にはゆっくり見ることができなった空港、時間もあるのでふらふら歩きまわりました。
7日間あっという間に過ぎてしまい、21時05分発のJALにて帰国、成田に日にちが変わって25日15時過ぎに着き、首都高・工事中の中央道・圏央道を通って我が家に着いたのは19時頃でした。楽しい時間は早く過ぎてしまいますね。
今回のドイツ旅行で気がついたことと言えば、樹が多いい、自転車道路が何処でも整備されている、ソーラーパネルが、結構古い家でも取り付けられている、風力発電があちこちで見られた、トイレは有料が多いい、レストランでは水もビールも同じくらいの値段、トイレの紙が固いなど、まあイタリアでも水は有料、トイレも有料が多かったですがね。
ソーラーパネルは、日本より割安になってると、添乗員さんが言ってました。日本も手軽につけられる値段になると良いですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ドイツの旅6日目

7時半ホテル出発してバスに揺られること1時間40分白亜の名城「ノイシュバンシュタイン城」の観光です。入場時間が決められていて私たちの時間は10時45分それまで展望台から眺めました。

42_2

ノイシュバンシュタイン城・・・青い空と白い雲と緑に囲まれたお城綺麗でした。お城の中で驚いたのは贅をつくしたくってるのは言うまでもなく調理室にはお湯も出る給水設備があったり回転グリルもあったらしい近代的な調理室でした。

46

ポスター・・・冬景色のノイシュバンシュタイン城、四季折々のお城のポスターが売られていました。冬も良いかも・・・。

45

ホーエンシュヴァンガウ城・・・ルートビッヒ2世がノイシュバンシュタイン城建築中の進行状況を見ていたお城とか。ここは遠くから眺めただけです。

43

ロールキャベツ・・・綺麗な、贅沢なお城見てからの昼食は、ロールキャベツ。キャベツの固いことナイフでやっと切って口へ、美味しかったので印象に残ったのではなく、厚いくて固いキャベツのこのロールキャベツは忘れられないでしょうね。

461

チケット売り場からホーエンシュヴァンガウ城まで坂道なので馬車が走ってます。私たちは、行きはバスで帰りは歩きましたがね。(ホーエンシュヴァンガウ城からはシャトルバスでノイシュバンシュタイン城近くまで行きます。)

44

シュバンガウからバスで30分程でヴィース教会・・・牧草・草花に囲まれた教会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ドイツの旅5日目続き

ベルリンから乗り込んだ新幹線ICEからの眺め
31

菜の花畑の黄色と緑何といっても今回の旅で初めから最後まで頭に残った景色です。

34

何処の国でもいたずら書きが!!

32

自転車と乗り込める車両・・・ドイツでは、自転車道路も整備されていて、列車にも自転車ごと乗り込んで出掛けるそうです。

36

自動車を乗せた貨物列車・・・何台つながっていたか数えそびれましたが、長い長い貨物列車でした。

ミューヘン到着後市内観光

38
マリエン広場・・・新市庁舎

33

新市庁舎のからくり時計・・・行った日は、サッカーの試合があったのでサポーターが広場を埋め尽くし、からくり時計の音も消されぎみでした。

39

ニンフェンブルグ城・・・息子の誕生を記念して夏の別荘として建てられたとか、我が家に息子が誕生した時は?・・・

夕食をとったビアーハウス

40

無料の水・・・イタリアの時もそうでしたが、レストランでは水もビールも同じ値段、ドイツでは水のほうは高くついたことも、そんな中ここは大きな瓶がテーブルに置かれていて、「ビールが入ってるのかな」の声でしたが、水でした。あまり美味しいとは言えない水でしたがまあ、無料なので。

41

ビールジョッキーを両手に運んできてくれたウエイトレス、男性陣の目は、胸に・・・・
このジョッキー記念に買ってて来ました。

ベルリンの駅まで送ってくれたバスは、私たちを降し、ひたすら走って、ミューヘンのこのレストランに迎えに来てくれました。ドライバーが入って来た時には皆が拍手で迎えました。何時も怖そうな顔をしていたドライバーでしたが、拍手で迎えられうれしかったのか、ほっとしたのかニコニコしたやさしい顔でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

八王子手仕事アートマーケット

612_4

第4回アートマーケットに出店
612_5

気温がどんどん上がる中、お客さんが・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
そんな中変わったものを見つけました。

612

樹脂粘土で作られた羽根飾り、とてもよく出来ていました。

612_2

右4列は文鳥左がインコの羽です

612_3

この孔雀の羽根はとてもよく出来ているのですが、お値段も・・・
で、桜文鳥の羽一つ購入しました、何に使うか、どう使うか????

二人も店番はいらないので公園内を散策

612_6

ドクダミとホタルブクロ・・・ドクダミも群集してると綺麗ですよね、白のホタルブクロが遠慮がちに咲いていました。

612_7

ヘビイチゴ・・・小さな真っ赤なのが目につき近づくとヘビイチゴの実でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ドイツの旅5日目

ベルリンよりドイツが誇る新幹線ICEにてミンーヘンへ向け約6時間の列車の旅です。
出発までの時間、駅ビル?でぶらぶら、土産物屋を覗いたり、本屋を覗いたり、スーパーマーケットにも入ってみました。

16

ベルリン駅

17

ベルリン駅構内・・・3階層になっていました。自由に構内に入っていけるので、エスカレーターでホームでまで下りたり、列車見たりしていました。エスカレーターの手すりは日本より高かったですよ、昇りの時など私は肩くらいまで手が上がってました。

21

ベルリン9時45分発1209便24号車大きな弁当を手に乗りこみました。一度には食べれそうもないので果物、チョコレートなどは、とっておき先ずは、サンドイッチ、ミニ肉団子、水ヨーグルトを片づけ、バナナは、翌日、リンゴは帰る日にやっと食べ終わるほどの量でした。サンドイッチも全部は食べれませんでした。

25

長い列車の旅もちろんビール片手にのんびり外を眺めたり、おしゃべりにと6時間が短く感じられました。(下戸の私は、水を飲みながらでしたが)

22

ICE運転席(連結していました)

23

ICE一等車・・・革張りのシートでした

24

ICE食堂車・・・中を通ってみてきました、見ただけで~す。

27

左がベルリンより乗ってきた新幹線ICE

28

サッカーボールの絵が描かれた列車

あまりに長くなるので今回はここまで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

6月8日の庭の様子

今にも雨が降りそうな空のもとでも、花達は綺麗に咲いています。

68_3

アマリリス・・・今年は低めに花をつけました。

68_4

カンパニュラ・・・隣にはまだまだ蕾のカンパニュラも

68_5


ムシトリナデシコ・・・白花のムシトリナデシコが咲いていました。

Photo


ガクアジサイ・・・いくらか赤味がさして来ました、赤くなるの待って押し花にします。

Photo_2


植え替え・・・出掛けている間に我が家の庭師は、塀際のノースボールを掘り起こし塀上に咲いていた、オギザリスを掘り起こして植え直していました。


57

こんなに綺麗にノースボールが咲いていたところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母と娘の作品展

我が家に2年ほど前から押し花を習いに来てる親子さんが作品展を開催したので行ってきました。大きな額絵が多いいので見ごたえありました。午前中でしたが、お母様のお友達、娘さんの友人と大勢の方がお見えになっていました。

68

日野ケーブルテレビの方が取材にみえていました。明日の夕方の番組で放映されるようですが、残念ながら我が家では見ることが出来ません(;_;)

68_2

この他30点ほどが展示されています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ドイツ旅行3日目4日目

3日目はドレスデン市内観光マイセン工房見学をしてベルリンへ4日目はベルリン市内観光ポツダム観光ベルリンに戻ると言う行程でした。

Photo_3

Photo_4

大聖堂(カテドラル)

10

マイセン陶磁器工房見学・・・作られていく行程を実際に作りながら見ることが出来ました。(まあ、日本でもあちこちの陶磁器工房を見てるので作り方は知ってはいましたが、復習する様に見入ってしまいました)

11

ベルリンのブランデンブルグ門

12

ベルリンの壁・・・この壁で東西に分けられていたんですよね。

13

ベルリンの壁の跡・・・あったところには敷石が敷かれていました。

14

ベルガモン博物館・・・ゼウスの大祭壇

15

サンスーシ宮殿・・・ワイン用ブドウ棚が綺麗に並んでいました。石垣にイチジクの温室もありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月5日庭の様子

花達は伸び放題、競い合って咲いてます。

65

道路側から見たツル薔薇

65_2

咲き始めはピンクがかっていますがだんだん白っぽくなっていきます。

65_3

あ~れ不思議・・・白っぽかった花が押し花にするとピンクに!!

Photo

カモミールは終わりに近づく中、まだまだ元気に次から次と花をつけるポピー。

65_4

アルストロメリアも赤い花を咲かせています。

65_5

今年も伸びましたワイアープランツ・・・新芽は押し花にしたり伸びすぎると刈り込まれたりするにもかかわらずよく育ちました。

65_6

収穫が楽しみなブドウ(巨峰)・・・店で売ってるような房にはなりませんが、甘い実をつけてくれます。

Photo_2

ブドウ棚に居た尻尾の切れたトカゲ・・・誰に切られたのか、喧嘩でもしたのでしょうか?

春になると何処からともなくやってくるトカゲたち、慣れてるとは言えませんが、花を見てると足もとを通って行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ドイツの旅1日目、2日目

5月18日成田12時15分発日本航空で12時間強でフランクフルトへ
飛行機内から、フワフワの雲、川の流れ山の雪など眺めながらときどき眠りながらの時間が過ぎます。フランクフルト近くになると、黄色い畑が目につき気になっていました。
Photo

フランクフルトからローテンブルグに向かうバスの中からの眺め、あまりの綺麗な黄色の畑と、みどりの畑に歓声が!!あとでこの黄色い畑は、菜種油をとるための菜の花らしい、緑の畑は、麦、牧草畑と分かりました。(写真ぶれてますが悪しからず、バスが止まるところではなかなかこの景色が見られませんでした)

フランクフルト空港から2時間半ほどバスゆられてローテンブルグへ

2

マルクト広場の市議宴会館・・・ホテルぬ着くや否やからくり時計の時間に間に合うように小走りで出掛け、見ることが出来ました。大きな動きはなく、チョッコトがっかり!!そのあと「ドイツビール」飲みに、私はほんのほんの一口、美味しかったですよ。

2日目ローデンブルグの城壁内見学

3

城壁寄りの眺め、屋根に『目』が三つも!!

4

写真スポットとなってる場所、皆が写していました。

ローデンブルグからニュルンベルグへ

5

カイザーブルグ城よりの眺めです。

6

中央広場には、市場が開かれていました。(クリスマス市場で有名だそうです。何件かクリスマスオーナメント売っていました)

7

旧救済院・・・1階がレストランになっていてここでランチですが、ソーセージ焼きすぎで残念

2日目は、小雨の中での見物、気温も7℃から11℃くらい肌寒い一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »