« 鏡台のカバー | トップページ | つまみ食い »

2009年8月 3日 (月)

宝生寺団地まつり

8月1日2日とここ宝生寺団地のお祭りでした。1日は曇りながら良かったのですが、昨日2日は朝から雨、それも半端ではない降り方をするときもあり、もう中止かなと思っていたのですが、夕方から小雨になり、盆踊りが始まるころにはやんで、みんなお待ちかねの5分間の「打ち上げ花火」も無事見ることが出来ました。

Cimg6640

おみこし・・・子供が少なくなり担ぎ手が少ないため、台車に乗せて引っ張る山車になりました。(この台車は、主人と当時子ども会担当者とで作りました。ペンキ塗りは、子供たちも手伝いました。)
「みこしは担がないとね~」は小学生のときこのみこしを担いだ高校生と私の意見。

Cimg6645

盆踊り・夜店・・・盆踊り会場の看板です。夜店も役員方々が準備、販売しているので格安です。看板・やぐらに飾ってある花は老人会の方々が毎年作ってます。
       
Pa0_0000

打ち上げ花火・・・たった5分ですが、どんどん花火が上がり、身近で見れるので迫力満点です。(携帯でメールモードで写したので見にくいでしょうか?)

|

« 鏡台のカバー | トップページ | つまみ食い »

コメント

地域の方たちで作り上げるお祭りは格別のものがあると思います。
それにしても、お神輿の担ぎ手がいないとは驚きです。
そこまで少子化は進んでいるのかしらね。
それとも、今の子供はそんなことに興味がないのかしら?
庭師さんは、こんなところでも活躍なさっていたのですね。
本当に何でもやってのける器用さには驚きです。
そして羨ましいです。

投稿: ぴろまり | 2009年8月 3日 (月) 22時55分

ぴろまりさんへ
ここの団地は800所帯もあるのですが、団地が出来て35年、年寄りのほうが多くなってしまったようです。高校、大学お勤めともなると、通勤通学時間がかかり、バス、電車賃もばかにならないので、お子さんが大きくなると越していく方もいます。空気は都心と比べ物にならないほど良いし、景色も良いのですがね┐(´-`)┌

投稿: s-hiro | 2009年8月 4日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝生寺団地まつり:

« 鏡台のカバー | トップページ | つまみ食い »