« 能登の旅・・・4月30日 | トップページ | 美濃焼きまつり »

2009年5月20日 (水)

ふるさと

約30年振りに主人のふるさと四日市に行ってきました。田んぼだった所にマンションが建ち、実家のあったところを確認するのに、チョコット時間がかかりました。結婚してから、毎年お正月、お盆の他毎月行っていた時もあるところです。「ここから小学校見えたよね、ここに・・・あったよね」と言いながら見て回り、あまりの変わりようにちょっと寂しそうでした。
Cimg5900

丘の上から眺めた工業地区・コンビナート・・・風向きによっては悪臭が漂っていたこともありました。

Cimg5903

四十数年前始めて四日市に行った時もびっくりしたのですが、まだ籐の乳母車使われていました。

Cimg5904

思い出の阿倉川小学校・・・学校の前は田んぼでお正月に行くと凧揚げしたり、学校のブランコで子供たちを遊ばせたもんですが、田んぼはマンションに変わっていました。
この後、阿倉川駅前、四日市駅前等を見て回ってかえって来ました。
私も卒業した学校めぐり久しぶりにしてみたくなりました!!(中学校も高校も施設になったらしいのですが)

|

« 能登の旅・・・4月30日 | トップページ | 美濃焼きまつり »

コメント

四日市はご主人の故郷でしたか~♪
30年も経つと全く変わっていたことでしょう。
でもよくお分かりになりましたね。
それにしても、hiroさんお忙しいですね。
旅慣れしてらっしゃるのですね

投稿: ぴろまり | 2009年5月20日 (水) 22時40分

ぴろまりさんへ
主人は高校卒業まで四日市その後東京に出てきたので東京での生活のほうがず~と長くなってしまいました。
私忙しいと思ったことないのですが、皆さんに「忙しそう」といつも言われてしまいます。これからも遊びに・・・に頑張ります。

投稿: s-hiro | 2009年5月21日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと:

« 能登の旅・・・4月30日 | トップページ | 美濃焼きまつり »