« 白い花たちと「エッ!!どうしたの」の花たち | トップページ | ゴールデンウィーク »

2009年4月24日 (金)

ジミー大西夢のかけら展

テレビ番組の「ウルルン」で見たときから気になっていたジミーの絵をミニ池袋三越へ娘と行って来ました。ジミーの絵は明るい色使いが好きなんです。ウィリーを探せではありませんが、「こんなとこに鳥が、野菜が」と何か隠れてないかの鑑賞近づいてみたり遠のいて見たりと楽しみました。絵は買えないので下の2枚の絵はがきを買ってきました。

Cimg5565
「百花繚乱」(1999)

Cimg5563

「作用」(1998)

|

« 白い花たちと「エッ!!どうしたの」の花たち | トップページ | ゴールデンウィーク »

コメント

ジミー大西の絵は個性的で私もいつも引き付けられます。
東京にいると、いつもこのように手軽に鑑賞できるのでしょうね。

投稿: ぴろまり | 2009年4月25日 (土) 16時08分

ぴろまりさんへ
東京は色々と鑑賞できる機会はあるのですが、八王子から都心に出かけようとすると1時間半はかかり、我が家からだと約2時間かかるので、気合入れて出かけます。
ジミー大西の絵を見てると元気になる気がします。

投稿: s-hiro | 2009年4月25日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジミー大西夢のかけら展:

« 白い花たちと「エッ!!どうしたの」の花たち | トップページ | ゴールデンウィーク »