« ティッシュ入れ | トップページ | ちょっと見ぬ間に・・・デンドロが満開 »

2009年3月23日 (月)

国立の桜報告

JR国立駅近くブランコ通りでの展示即売も24日16時までとなりました。

ここ国立には一橋大学があり大学通りには桜が植えられ、桜の時季には大勢の桜見物で賑わいます。2,3日前の暖かかった日に開花したのですが、寒さがぶり返し、又縮こまってしまったようで残念です。あと一週間後くらいが見頃でしょうか?
Cimg4860

2分咲きでしょうか?

Cimg4858

両側に桜の木が植えられてる大学通です。

Cimg4859


桜の根元には、ノースボール、ムスカリ、菜の花、紫大根の花等が咲いています。

|

« ティッシュ入れ | トップページ | ちょっと見ぬ間に・・・デンドロが満開 »

コメント

展示即売会終えられたのですね。
ご苦労さまでした。
ご自分の作品が手許から離れていくのは何だか淋しいですね。
でも、望まれていくのであれば良しと考えましょうか。
東京も桜の季節を迎えているようで爽やかなのでしょうね。
「花=桜」であるように、桜はまさに日本人の心。
毎年迎える桜の季節をいつもと変わらぬ新鮮な気持ちになることも
不思議といえば不思議なものです。

投稿: ぴろまり | 2009年3月24日 (火) 21時32分

ぴろまりさんへ
返信遅くなりました。(*_ _)人ゴメンナサイ
無事展示即売終わりました。手放すのが惜しいと言うより、次の作品売るためには販売して場所を作らないとね
国立の桜並木は結構有名なんです、もう少し暖かい日が続いてくれたら、桜見物楽しめたのですが、開花してからが寒く、硬くつぼんでしまったようです。4月5日にはうすずみ桜を見に行く予定なんですが、良い感じで見れると良いのですが!!

投稿: s-hiro | 2009年3月25日 (水) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立の桜報告:

« ティッシュ入れ | トップページ | ちょっと見ぬ間に・・・デンドロが満開 »