« ミニ額の押し花絵 | トップページ | 文鳥・・・巣から離れられません »

2009年1月16日 (金)

こっち見て、こっち来て~・・・掛川花鳥園にて

駅伝応援にいった翌日御前崎から掛川花鳥園に行ってきました。大きな鳥かごに人間が遊びにいく感じでした。
Cimg4071_3


Cimg4084_4

孔雀が、「見て見て綺麗でしょう」と言わんばっかりに尾を広げて見せていました。
Cimg4012_2Cimg4014_3


Cimg4078_2Cimg4086_2


Cimg4088Cimg4089
餌やりに皆大騒ぎ、なかなかお目当ての鳥がやってきません。近くにより餌をちらつかせてやっとの思いでパチッ

他にも色々の鳥が放されていました。
Cimg4043Cimg4066
Cimg4021Cimg4100


ふくろう、ミミズクなどは、鎖につながれていました。


|

« ミニ額の押し花絵 | トップページ | 文鳥・・・巣から離れられません »

コメント

楽しそうですね~♪ 
皆さんの歓声が海を越えて聞こえてくるようです
それにしてもバードカービングのような綺麗な鳥たち。
人間にも随分懐いているのですね。
また、孔雀の艶やかさ 
紅白の小林幸子や美川憲一の衣装を見ているようです

投稿: ぴろまり | 2009年1月16日 (金) 22時11分

ぴろまりさんへ
鳥の苦手な人は入れませんね、木の上、植え込みなどに色とりどりの鳥がいて、餌の入った紙コップめがけて飛んできたりしますから、おろおろしてる人もいました。餌くわえるとさっさと飛んでいってしまうので写真が上手く撮れないのが残念でした。我が家の庭師さんは、大きな鳥かご作って手乗りを買うのが夢だったんですがね、この花鳥園みたいにね。

投稿: s-hiro | 2009年1月17日 (土) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こっち見て、こっち来て~・・・掛川花鳥園にて:

« ミニ額の押し花絵 | トップページ | 文鳥・・・巣から離れられません »