« もったいない・・・グラスアートしました | トップページ | うれしい »

2008年11月20日 (木)

明日の神話・・・壁画

昨日都心でも冷たい風が吹く中、芸術鑑賞のはしごをしてきました。まずは、渋谷マークシティーに飾られた、岡本太郎さんの壁画「明日の神話」。メキシコ市のホテルに飾る為1960年に製作されたが、ホテルの建設中止により行方不明になっていた、2003年同市郊外で発見されたとか。原爆で逃げ惑う人々やキノコ雲を描いてるそうです。多少立ち止まってみてる人もいましたが、みな忙しそうに通り過ぎていました。渋谷からバスで、昭和女子大学に「世相をまとう・羽織と襦袢に描かれた風俗」を見に、隠れたおしゃれをしていたんだな~と関心しながら見てきました。次は三越本店に「クリエーターズコレクション」で押し花を見て、関口智宏さんの「鉄道の旅・写真展」を見て、地下鉄で御茶ノ水へ義姉の日本画の作品を見て帰ってきました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

Ca390047

岡本太郎さんの「明日の神話」

|

« もったいない・・・グラスアートしました | トップページ | うれしい »

コメント

岡本太郎さんの「明日の神話」は、先日テレビでも放映されていました。やっと渋谷が安住の地となったようですね。
「芸術は爆発だ~!」と、ギョロ目で叫ぶ彼の顔が作品を通して
浮かんでくるようです。
それにしても、精力的に鑑賞を貫きとおしたのですね。
お疲れさまでした。心はすっかり芸術の塊となったことでしょう。

投稿: ぴろまり | 2008年11月20日 (木) 21時08分

ぴろまりさんへ
美術鑑賞もたまには良いですよね、なにか参考にならないかと眺めてきました。岡本太郎さんといったら、大阪博の子供抱えて見上げてみた太陽の塔思い出します。

投稿: hiro | 2008年11月21日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の神話・・・壁画:

« もったいない・・・グラスアートしました | トップページ | うれしい »