« 紀州の旅4・・・2日目 | トップページ | 実りの夏? »

2008年6月 2日 (月)

紀州の旅5・・・3日目

3日目熊野の獅子岩~鬼岩~楯ヶ崎~紀勢街道~土岐市の娘の家までこれも良く歩きました。

294dscf3688

七里御浜にて海岸線を撮影中の主人、ここは黒い砂浜(石)でした。

305dscf3698

鬼岩・・・ホテルより10分足らずで着きました。ごつごつした岩で歩くのに気を使いました。

322dscf3710

鬼たちの集会場でしょうか、少し広い平らな舞台みたいでもありました。

327dscf3714

そそり立つ岩の下は綺麗な海でした。

347cimg2506

楯ヶ崎・・・311号線から2キロ弱歩いて大岸壁へ

Vサインに送られて歩くこと40分目の前に見えてきたのは大きな岩の屏風?

352cimg2508

これが有名な岩?と思い二人して写真撮ってると、左手に帽子をかぶったような岩が、これも良いねと言いながら写して戻ってみるとそちらのほうが観光案内に出てる岩でした。(大して調べもしない旅なのでこんなことはしょっちゅうですが)

367cimg2513

桂状節理の大岩壁・・・帰りは30分足らずで戻りましたが、お昼は過ぎ、お腹の虫が騒ぎ始めていました。ここから海岸線を通り伊勢より高速に乗り岐阜に着いたときにはPM7時を回っていました。

紀州の旅を終え今度はどこに行けるか検討中です。

|

« 紀州の旅4・・・2日目 | トップページ | 実りの夏? »

コメント

北海道に住んでいると東京まで出かけることはあっても
紀州の方まではなかなかと言うのが実際です。
でも、こうして旅の様子を拝見させていただくと
ぐっと身近に感じ、気軽に訪れたい気持ちになるから不思議です。
お二人で精力的に歩かれた今回のご旅行を通して、
楽しさが十分に伝わってきました。
良かったですね 私も歩けるうちに、どんどん歩こうと決心しましたよ。
驚いたことに、次回のご旅行もすでに考えてらっしゃるのですね
いやぁ~参りました(笑)

投稿: ぴろまり | 2008年6月 2日 (月) 22時28分

ぴろまりさんへ
遊ぶことは、任せてくださいと言いたいですが、この旅行はさすがに疲れました。今度は、ゆっくりした旅行したいのですが、夫婦とも出かけると時間がもったいなくどうしてもぎりぎりまで遊んでしまいます、どうしましょう?特にホテル、旅館に早くに入ってゆっくりなんて一応考えるのですが、早く入ったことはありません、いつも夜7時ごろ、夕食、お風呂、あくる日のちょっこっとだけ調べて寝付く、朝は起きぬけに近くを散歩、朝食出発です。まあ、そのうちゆっくり旅行考えます。

投稿: s-hiro | 2008年6月 3日 (火) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀州の旅5・・・3日目:

« 紀州の旅4・・・2日目 | トップページ | 実りの夏? »